Googleサイト内検索
関西版 関東版はこちら 中部版はこちら
イメージ画像
ホーム >> コーラスの会則

童謡コーラスの会則【関西地区】

    下記の情報は、関西地区のご案内です。 関東地区は、こちら

    「健康のために!」「友達づくりのために!」「遣り甲斐のために!」
    ワイワイガヤガヤ集まれば、そこには歌声と笑い声がい~っぱいです!
    童謡や唱歌、遊び唄からわらべ歌、世界の民謡からラジオ歌謡まで
    懐かしい思い出の名曲をみんなで大合唱するのが、童謡コーラス
    50 才代のマダムから70才代のヤングシルバーに大人気の童謡コーラス
    勿論、年令、性別、上手下手、経験の有無は問いません。
    誰でも何時でも何処でも(ユビキタス)できるのが、童謡コーラス
    童謡コーラスは、「みんなで協力して、みんなで楽しむ、みんなのコーラスグループ!」
    住民による住民のための自主活動グループ(任意団体)です。
    (童謡コーラスは、NPO 日本音楽生涯学習振興協会から運営支援を受けています。)

    『童謡コーラス』は「生涯学習」として、さらに、「地域文化の発展向上」「住民の健全交流」
    「社会教育の推進」に努めることで、音楽生涯学習の振興を目的とした地域の活動団体です。

目的

    当童謡コーラスは、年令や上手下手を問わず、みんなと一緒に童謡や唱歌…等々の思い出の名曲を大合唱
    します。笑い声と歌声がいっぱいのみんなの合唱団です!「童謡コーラス」を通じて、地域文化の発展向
    上と住民の健全交流、社会教育の推進に努めることで、音楽生涯学習の振興を目的としています。
    団員は、地域住民として、自主活動、自己責任を自覚して、合唱団のきまりを守り楽しく活動しましょう。

主な活動内容


     

    ❶活動内容 約90分間 月2〜3回のペースで童謡名曲等を斉唱

    ❷主旨目的 童謡コーラスを通じて、地域文化の発展向上、住民の健全交流、社会教育の推進に努めることで、音楽生涯学習の振興を目的としています。宗教・政治・営利を目的としないこと。

    ❸月団費  3,000円(団費は合唱団の運営に活用/月謝無料/入団金¥3,000)

    ❹活動宣言 童謡コーラスが住民主体の自主活動であるために参加者の理解と意識の上を目的に自主練習や親睦会を実施します。合唱団のきまりを守って、みんなの協力(役員選任・当番制度)で、個人の重責や作業負担、NPOからの支援依存がないように努めます。
    1. 月2〜3回の約90分間の童謡コーラス活動(合唱練習や健全な団体運営)
        活動年間日程表(本年度前期と後期)参考。
    2. 活動主旨目的を始め、活動内容や報告、成果発表など、広く市民に伝える啓発活動

    (平成29年9月23日改訂/平成29年10月14日更新)

    1. 童謡コーラスは、政治や宗教、営利を目的とした活動は行いません。又、音楽教室やカルチャースク
      ールではありませんので、団員は、音楽的技術向上だけのためやサービス享受を目的に参加してはい
      けません。住民による住民のための自主活動グループ(任意団体)です。「みんなで協力して、みん
      なで楽しむ、みんなのコーラスグループ」
      です。尚、事務管理及び合唱団の運営は、NPO法人日本音
      楽生涯学習振興協会・童謡コーラス支援事務局の支援と指導を受けております。
    2. 活動は、別表の活動年間日程表の通り月2〜3回のペースで行います。
      (代替会場での活動又は臨時休講、自主練習会の場合有り)
    3. 活動時間は、団体により異なりますが、午前のグループは10時00分〜11時30分、午後のグループは、
      13時00分〜14時30分をおよその活動時間と定め、開始10分前集合の終了10分以内解散が目安です。
    4. 活動欠席や遅刻の電話連絡は不要ですが、連続欠席や長期欠席の場合に限り、本人自ら事務局に
      申し出て下さい。
    5. 活動開始の3時間前の時点で、気象警報発令や積雪の場合は、休止の措置を取ります。但し、気象を
      始めとする非常事態は、著しい地域差や時差があり、交通機関の乱れや避難を要する様々な異変等が
      あるので、団員は安全を第一に判断して下さい。尚、休止や決行案内は、事務局からの個別連絡を
      行いませんので予めご了承下さい。
    6. 欠席や遅刻による連絡事項や配布物、回収物の漏れがないように団員間の連絡や伝達を心がけ、なる
      べく友人による代理受取や代理提出を依頼しましょう。原則として、曲集等の追加注文や個別注文を
      始め再配布や再案内は行えませんので、各自注意をして下さい。
    7. 合唱団への入団時には入団金3,000 円が必要です。また、再入団時にも入団金は必要です。
    8. 月団費(前納制)は合唱団の活動費及び運営費として徴収します。月団費は活動の実施回数や出席回
      数に関係なく定額で、月全休の場合でも在籍している限り必要になります。(活動会場の定員数を守
      るために在籍の有無を明確にして下さい)各種納入金の返金は致しかねますので、予めご了承下さい。
    9. 月団費は、徴収日の直前活動日に団費徴収袋を返却しますので(各自で検印確認と自己チェックをし
      ましょう)、次の活動日(会計作業の簡素化のためになるべく徴収日を統一して下さい)に釣り銭や
      硬貨のないように団費袋にて納めて下さい。
    10. 活動中の録音及び撮影は禁止します。その他、合唱団のきまりに違反する団員は、何ら注意後退団を
      命じます。
    11. 活動中に使用する曲集や希望者の練習用伴奏CD、その他教材等がある場合は、全て実費徴収になり
      ます。尚、現品と代金の引き換えが原則ですので、先払いや別途納入は禁止です。
    12. 童謡コーラスの健全な活動運営を行うために、他の団員・指導員に対する事務局未承認の商品販売や
      コンサート・集会等の案内は指導員・団員ともに禁止です。当然、他の団体・サークルへの勧誘や、
      団員の退団や指導員の退職の勧奨も禁止です。
    13. 入団及び退団は書面手続きが必要です。尚、退団の場合は、必ず当月中に指導員に申し出、又は、事
      務局に電話連絡して下さい。前月にさかのぼる退団はできません。又、団費未納の退団及び退団時の
      状況により再入団をお断りする場合がございます。
    14. 発表会やコンサート,テレビ出演を始め、親睦会や交流会,イベント参加などによる合唱団の活動を
      市民に広く案内、報告する事を目的に様々な啓発活動を企画しております。参加無料が大半ですが、
      参加費が必要な場合は、参加者のみの徴収になります。各団体での出演の場合は、その一員である自
      覚と責任をもって、活動主旨と目的を認識して、できるだけ参加に努めましょう。
    15. 童謡コーラスでは、その魅力と役割を広く多くの市民の皆様へ伝えるために「啓発活動」に努めてい
      ます。活動中の皆様の写真や映像をテレビ番組やホームページ、広報紙等で紹介する場合がございま
      すので、予めご了承の上、ご理解とご協力をお願い致します。
    16. 各童謡コーラスが住民主体の自主活動である事から、参加者の理解と意識の向上を目的に「自主練習」
      「親睦会」「合同練習」を実施しています。「みんなの協力(役員選任・当番制度)」で、個人の重
      責や作業負担、NPOからの支援依存のないよう努めましょう。
    17. 事務局電話受付(窓口受付を含む)は、「活動年間日程表」に記載されている月日の平日午前10時か
      ら午後5時迄とします。

    (2017.10.14現在)

    入会申込書(PDF) 退会届

ページトップへ