トトトのト音記号◇

皆さんが使われている楽譜の最初に、
必ず書かれているト音記号…。
この記号の元々の形ってご存知ですか??
実は、アルファベットの“g”なんです◇
“ト音記号”の“ト”は、
“ソ”の日本名というのはみなさんもよくご存知だと思いますが、
この“ソ”をドイツ語では“g”(ゲー)といいます。
その“g”がだんだんと装飾化され、記号化されていって、
今のト音記号の形になったそうですよ〜
では、ヘ音記号の元の形は…というと。。
こちらは“F”なんです。
“ヘ”は“ファ”の日本名で、
“ファ”は、ドイツ語では“F”(エフ)なんです〜
おもしろいですね☆
童謡コーラス指導員 おさや

コメントを残す