桂童謡コーラスから

今日の嵐山線は、大混雑(紅葉見物?)…。紅葉とクリスマスの装飾が、なんとなく不思議な、この辺り。
さて、11月最後の練習、秋の名曲選も歌い納めです。
ここ、桂童謡コーラスでは、練習後に談話会?なるものがありました。
『さとの秋』は、「子供の頃、お姉さんと歌った曲」とか、『学校坂道』が、「息子の姿とダブる」とか、『花』は、「亡くなった母を思い出す」とか…。
それぞれが、童謡コーラスで想うこと、感じることを、話してくださいました。
話の流れで、来年度のリーダーさんの件が出たりもしました。
なんでもない会話ですが、気持ちや感覚を共有するって、ステキですね。
指導員 ぽんぽこ

コメントを残す