ワイワイガヤガヤジャンケンポン

初芝コーラスにおきまして、今後の緊急連絡に備えるべくグループ作りを行いました。
10人を1グループとし、合計6グループ。
それぞれに班長さんなんかも選出しました。

グループごとの話し合いや、ジャンケンが始まったりと妙な熱気。

気のせいか、コーラスをしている時よりもイキイキしているような…。

童謡コーラス指導員
ゆーすけ

雨の横丁

見たことも、聞いたことも無い初めての指導員が練習会場に現れます。

そんな時はどんな気分でしょうか。

私が皆さんの立場であれば、やはり多少の緊張をおぼえるかもしれません。
休憩こそあれ、90分間。

いやいや、もう慣れたものでしょうか。

法善寺童謡コーラスより
指導員ゆーすけ

難波ではございません。
柏原で〜す。

ええふうにとります。

1年以上前に行われた演奏会に来られていたとのこと。

2週続けて顔を合わせておきながら、その時に歌っていた者と、今日もコーラス指導に来ている者とが一致していなかったとのこと。

歌声を聞いて、あの時のあれだと思い出したんだそうです。

この出来事について、いくつかの受けとり方があるかもしれませんが、
僕はとっても嬉しく思いました。

長居童謡コーラスより
指導員ゆーすけ

聞こえなかったふり

何かしらの生活の煩い事を抱えながらもコーラスに参加されている方が意外にたくさんいらっしゃるんだろうなと思いました。

ぽそっと洩らされた言葉を、聞こえなかったふうにして聞いておりました。

神戸の童謡コーラスより
指導員ゆーすけ