狩りの合間にポロン♪。。

ハープって、なかなか普段生でご覧になる機会は少ないのではないでしょうか。
いわゆる – 竪琴 – なのですが、金色に輝く美しい楽器で、
見ているだけでも溜め息の出る優雅さです、、
これがまた音も美しいのです〜
起源の古い楽器で、
狩りの弓から生まれたのだろうと言われています。
なんと紀元前4000年の記録が残っているらしいですよ〜
学生時代、同級生にハープ専攻が一人だけいましたが、
結構な張力で張ってある弦を指でかき鳴らして演奏するので、
指先が固くなってました、、
ハープと新井先生の歌声。。どんな風にマッチングするのでしょうか??
楽しみですね◇
童謡コーラス指導員 おさや

コメントを残す